こういう活用法がある

- こういう活用法がある

こういう活用法がある

中古ドメインをメインで使う人は多いでしょう。
それこそ高いお金を出して入手したドメインですし、
ランクも高いとメインで使いたくなる気持ちは分かります。
しかし、そこには危険が潜んでおり、後悔する人が出てくるでしょう。
今回は後悔する人が少しでも減るように、
中古ドメインの活用法を紹介すると共に、ドメインに潜む危険性も説明していきます。


サブドメインとして使う

被リンクの数でドメインのページランクはGoogleより評価されます。
このサブドメインを沢山持っているとメインの被リンクの数が多くなりますよね。
そうすることで、自分のメインドメインのランクを上げる事が出来ます。
では、何故ランクページの高い中古ドメインをメイン使用するのはダメなのか、ですが、
いつ被リンクが外れるか分からないという危険や、
ペナルティにかかって圏外扱いになったりする恐れがあるからです。
確かに前の実績の元、良いスタートが切れる事に間違いはありませんが、
運営者が変わる事でリンクを外す人もいます。
それによってランクが落ちた場合、メインとして使う事は難しくなるでしょう。
せっかく高いお金を出したのに、メインで使えないんじゃ意味が無い、
と後悔する人は後を絶ちません。
サブ用のドメインならばページランクが高くなくてもいいですし、
比較的安く手に入れる事ができます。
これらのことから、オールドドメインはサブとして利用するのが良いです。

このように、ドメインの使い方には意外と落とし穴がありますので知らないと危険です。
先ほど危険性の話をしましたが、この危険が潜んでいる可能性はかなり高いのです。
なぜなら、ランクページの高いドメインを手放す人は何かしらの理由があるからです。
中にはお金欲しさに売る人もいるかと思いますが、全員がそうではないでしょう。
こういった危険も潜んでいますので、ドメインをサブとして使い、
自分の新規ドメインをメインとして被リンクを増やす方法が確実に安心です。

Copyright(C)2016 オールドドメインを活用してSEOに強いサイトを作ろう! All Rights Reserved.